民事法学

家族・財産問題、市民の権利などを規律する民法、商取引に関する商法に基づいて、個人と個人が関わる権利・義務の発生や消滅のあり方について法解釈をし、紛争解決の方法を考える

会社法・保険法・金融法   新しい家族形態と家族法   親権と子の権利   損害賠償   ロボット法学

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

世界の契約法
欠陥商品の責任は買う人に?グローバル時代の契約法

野澤正充 先生
立教大学 法学部 法学科/法学研究科 法学政治学専攻

記事を読もう

契約
法律だけで解決できない契約の問題。では、契約とは何か

山城一真 先生
早稲田大学 法学部/法学研究科 民事法学専攻

記事を読もう

公営住宅法
入居者の強制立ち退きはなぜ起きた

水野吉章 先生
関西大学 法学部 法学政治学科/法学研究科 法学・政治学専攻

記事を読もう

人工知能やロボット等が起こした事故の責任は誰が負うのか

肥塚肇雄 先生
香川大学 法学部 法学科/法学研究科 法律学専攻

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

University of Connecticut/コネチカット大学(米)

School of Law、Insurance Law Center、LLM in Insurance Law

米国で保険会社の本社が集まる、コネチカット州の州都ハートフォード(Hartfordは、Insurance Capitalとも言われる)にあって、米国の各種の保険に関する講義はもちろんのこと、EUや中国等及び国際的な保険監督規制に関する多数の講義が用意されており、米国ですでに弁護士資格を取得している実務家や世界中から保険法の専門家が集まり研究している。米国でほぼ唯一の保険法の修士号(LLM in Insurance Law)を授与できるLaw Schoolである。

学問をもっと深く知るために

[民法学]
山本君、ケガしたってよ ~誰が損害を負担するのか/損害の賠償責任

遠藤研一郎 先生
中央大学 法学部

[商法学]
なんでお母さんが株式会社の会議に出るの? ~会社組織の法

三浦治 先生
中央大学 法学部

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ