基礎法学

世界の法制度の基礎や背景となっている哲学・歴史的な要因を分析し、また国家間や当事者間で摩擦を起こす社会的な要因を調整し、法の改善のしかたなどを理論的に解き明かす

法哲学   法制史   TPP   国による法律の違い

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

信託
政治・経済の根幹は「信託」。国際化時代に信託関係を築くには

溜箭将之 先生
東京大学 法学部/法学政治学研究科 総合法政専攻

記事を読もう

日本法の英語表現
立ち後れる「日本法」の英語発信、的確な表現で他国との相互理解を

佐藤信行 先生
中央大学 法学部 法律学科・政治学科・国際企業関係法学科/法務研究科 法務専攻/法学研究科 国際企業関係法専攻

記事を読もう

国家と法
一方的な国家の樹立は認められるのか

郭舜 先生
早稲田大学 法学部/法学研究科 基礎法学専攻

記事を読もう

グローバル行政法
グローバル企業の作るルールはフェアか。EUとイギリスの対応を検証

中村民雄 先生
早稲田大学 法学部/法学研究科 公法学専攻

記事を読もう

「ヘイト・スピーチ」を規制すべきか否か~表現の自由理論の国際比較

佐々木秀智 先生
明治大学 法学部 法律学科

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

Georg-August-Universität Göttingen/ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン(独)

哲学部

【歴史学】 附属図書館にドイツでも有数の豊富な原典史料と文献が所蔵されており、学ぶのに極めて有利。日本からも比較的多くの研究者や学生が訪れている。町自体が、学生であふれている大学都市であり、生活し易い。

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ