教育・心理系

自分をコントロールする力 非認知スキルの心理学

森口佑介

心理学は、高校の教科に入っていないので、誤解の多い学問分野といえます。例えば、心理学といえば「心理テスト」や「性格検査」などがすぐ頭に浮かぶかもしれません。この本では、自分の行動をコントロールする「力」について解説しています。心理学ではこのような「力」を「実行機能」といいます。あまり聞きなれない用語かもしれませんが、この「実行機能」の意味を非常にわかりやすく解説してくれています。こんなことも心理学の対象になるのかということを、教えてくれると思います。 (講談社現代新書)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ