僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。 東大発バイオベンチャー「ユーグレナ」のとてつもない挑戦

出雲充

「世界から飢餓や貧困をなくしたい」と高校時代に考え、大学時代にバングラディシュで深刻な栄養失調の現状を知った著者が、人が必要とする栄養素のほぼ全てを含むミドリムシを知り、大量培養して世界の食料問題、エネルギー問題、環境問題解決に挑む。そんな素晴らしい生き方は、高校生にとっては、将来を考える上での参考になるだろう。 (ダイヤモンド社)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ