食・農学系

プラントハンター 命を懸けて花を追う

西畠清順

プラントハンターとは、観賞用植物の新種や有用植物を求め世界を探索する人を呼ぶ。もともと17世紀以降にイギリスやオランダで発展したこの役割だが、この本は現代の日本人プラントハンターの冒険記だ。今を生きるプラントハンターの生きざまは魅力的で、一気に読み進められるだろう。 (徳間書店)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ