経営学

企業、自治体、NPOなどの組織体の効率的・効果的な運営のため、長期的視野に立った理論を作り出す~経営者や管理者に対して行動指針を与える経営の実践科学

経営組織論   イノベーション(技術革新)   企業の社会的責任やコーポレート・ガバナンス   社会起業家   ものづくり経営

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

立命館大学

経営学部 経営学科
【 主な研究者 】
徳田昭雄 守屋貴司 横田明紀 小島愛 佐藤典司
経営学部 国際経営学科
【 主な研究者 】
陳晋 中村志保 守政毅
国際関係学部 国際関係学科
【 主な研究者 】
中川涼司

早稲田大学

商学部
【 主な研究者 】
大月博司 井上達彦 藤田誠
社会科学部 社会科学科 商学分野
【 主な研究者 】
葛山康典 長谷川信次
国際教養学部 国際教養学科
【 主な研究者 】
大門毅
政治経済学部 経済学分野
【 主な研究者 】
村上由紀子

一橋大学

商学部
【 主な研究者 】
島本実 青島矢一 清水洋 島貫智行 田中一弘

神戸大学

経営学部 経営学科
【 主な研究者 】
原田勉 金井壽宏 上林憲雄 松嶋登 鈴木竜太

東京大学

経済学部
【 主な研究者 】
高橋伸夫 桑嶋健一 藤本隆宏

明治大学

商学部 商学科
【 主な研究者 】
萩原統宏 出見世信之 三和裕美子 風間信隆 小林一
経営学部 経営学科
【 主な研究者 】
遠藤公嗣 青木克生 牛丸元 加藤志津子 中西晶
経営学部 公共経営学科
【 主な研究者 】
小関隆志
法学部 法律学科
【 主な研究者 】
阪井和男

横浜国立大学

経営学部 経営学科
【 主な研究者 】
山岡徹 田名部元成 真鍋誠司 二神枝保 松井美樹

法政大学

経営学部 経営戦略学科
【 主な研究者 】
安藤直紀 稲垣京輔 洞口治夫
経営学部 経営学科
【 主な研究者 】
佐野嘉秀 小川憲彦
経営学部 市場経営学科
【 主な研究者 】
近能善範 田路則子
キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科
【 主な研究者 】
佐藤厚 武石惠美子
経済学部 国際経済学科
【 主な研究者 】
馬場敏幸
人間環境学部 人間環境学科
【 主な研究者 】
長谷川直哉

京都大学

経済学部 経済経営学科
【 主な研究者 】
依田高典 武石彰 椙山泰生 若林直樹 原良憲

同志社大学

社会学部 社会学科
【 主な研究者 】
藤本昌代
社会学部 産業関係学科
【 主な研究者 】
石田光男
政策学部 政策学科
【 主な研究者 】
太田肇 藤本哲史
スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
【 主な研究者 】
横山勝彦

海外で学ぶなら

大学詳細

Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学(米)

Management Sloan School

University of Michigan/ミシガン大学(米)

Business School

【Management】 アメリカ型経営を批判的に検討できる先生が多い。また全米の若手研究者の中から有望な研究者を月に一回ほど呼んで報告会をおこなうなど若手研究者の発掘に熱心であり、教育にも還元されている。

主な研究者

研究者詳細
三和裕美子
明治大学
商学部 商学科/商学研究科 商学専攻

【証券市場論、機関投資家論】リーマンショック、その後の世界的な景気後退を引き起こした金融の複雑性を解明。適切に管理し、安定した経済を発展させていくことを目指した研究を行う。

吉成亮
愛知工業大学
経営学部 経営学科 経営情報システム専攻/経営情報科学研究科 経営情報科学専攻

【経営組織論】新しく起こった企業は、どのように顧客を開拓し製品を提供する努力をしているのか、経営組織のなかでも特に新しい企業を中心に研究する。

後藤時政
愛知工業大学
経営学部 経営学科 経営情報システム専攻/経営情報科学研究科 経営情報科学専攻

【生産管理、特許戦略】モノをいかに安く、高品質で、早く作るかという効率的な生産管理を研究。また日本の中小企業がお金を儲けるための新たな方法として、特許をうまく活用する方法に取り組む。

野中尋史
長岡技術科学大学
工学部 情報・経営システム工学課程/工学研究科 情報・経営システム工学専攻

【テキストマイニング技術を活用した特許分析】コンピュータを使ったテキストマイニング、空間統計学を活用した特許分析を行っており、この分析結果を企業の知的財産戦略に応用できることに特徴がある。

羽田裕
愛知工業大学
経営学部 経営学科 経営情報システム専攻/経営情報科学研究科 経営情報科学専攻

【産学官金連携による中小企業の知的財産戦略の形成】マーケティング論を軸に地方金融機関のコーディネイト機能を分析、体系化。産学官連携による中小企業の技術やノウハウ育成モデルを構築することに特徴がある。

興味がわいたら

ストーリーで学ぶマネジメント 経営管理「超」入門

田中信弘、木村有里

会社とは何か。よい会社にするには。経営学を初めて学ぶ学生向け。まず具体的な企業の事例からその意味を探る形式になっており、ケースを理解するだけでも十分に勉強になるだろう。 (文眞堂)


女子大生マイの特許ファイル

稲森謙太郎

そもそも特許とは?特許はどうやって取得する? そんな特許の入門書。「iPS細胞を使った再生医療は特許されるのか?」「20世紀最後の大発明・青色LEDの特許は誰のもの?」。アース製薬vsフマキラーの特許バトルのゆくえ、ビートたけしと所ジョージの作ったゴルフクラブ、孫正義やホリエモンの夢の特許も登場。 (楽工社)


図説 経済の論点

柴田努、新井大輔、森原康仁:編

現在の日本経済に関するテーマ・論点を平易に、見開き2ページにまとめている。コーポレート・ガバナンス、自己資本利益率、賃金格差など経営学分野の問題意識を培うことができる著書である。参考文献も掲載されており、自分でより深くリサーチすることが可能になっている。 (旬報社)


半沢直樹

銀行内部での不正を扱った大ヒットTVドラマ。銀行員の主人公が、銀行内の不正や不条理に立ち向かう話。銀行業がどのようなものか理解できるだろう。原作は池井戸潤の小説『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』。 (TBS 池井戸潤:原作 堺雅人:主演)


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ