消化器内科学

食べ物の消化・吸収を助ける胃・小腸・大腸や肝臓などの臓器。その機能や病態を調べ内科治療を行う

消化器のがん   肝硬変   肝再生   内視鏡診断   クローン病

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

東京大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
小池和彦 四柳宏

慶應義塾大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
高石官均 井上詠 佐藤俊朗 金井隆典 岩男泰
薬学部
【 主な研究者 】
齋藤英胤

東京医科歯科大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
朝比奈靖浩 大塚和朗 中村哲也

東北大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
木内喜孝
医学部 保健学科 看護学専攻
【 主な研究者 】
今谷晃

京都大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
武藤学

大阪大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
竹原徹郎

札幌医科大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
佐々木泰史 加藤淳二

名古屋市立大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
片岡洋望 神谷武 野尻俊輔 大原弘隆 田中靖人

北海道大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
小松嘉人 坂本直哉
理学部 生物科学科 高分子機能学
【 主な研究者 】
綾部時芳
薬学部
【 主な研究者 】
武田宏司

金沢大学

医薬保健学域 医学類
【 主な研究者 】
酒井佳夫 金子周一
医薬保健学域 保健学類 検査技術科学専攻
【 主な研究者 】
本多政夫

九州大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
馬場英司

その他の優れた大学

大学詳細

東海大学

医学部 医学科 /マトリックス医学生物学センター

マトリックス医学生物学センターでは、肝臓等の線維化を扱う私立大学戦略的研究基盤形成支援事業を行っている。

主な研究者

研究者詳細
紙谷聡英
東海大学
医学部 医学科 基礎医学系/医学研究科 医科学専攻

【肝臓学、幹細胞生物学】100人に1~2人の割合で肝炎ウイルスに感染していると言われるほど、肝炎とそれに伴う肝疾患は日本における重要課題になっている。肝臓での脂肪の蓄積による肝炎や発がんなどが問題になりつつある。これらの肝臓の病気に対する新しい治療法の開発に挑む。

興味がわいたら

増補改訂版 人のからだ ニューワイド学研の図鑑

阿部和厚

図鑑では定評のある学研の出すニューワイド学研の図鑑シリーズの一冊。筋肉や脳、各器官のしくみなどをイラストと写真で解説する。著者は北海道大学名誉教授。外科を中心に臨床を10年ほど経験した後40年あまり大学で解剖学、組織学の授業を行った。教養・医療系専門教育では多様な学生主体型授業を開発するとともに、全国の大学教育改革を先導したことでも知られる。教育に関心が深く、自身絵や音楽も好きということなので、図鑑作りにたいへん適した人なのだろう。 (学習研究社)


本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、経済産業省の大学・産学連携、および内閣府/総合科学技術・イノベーション会議の調査事業の一環として、企画・制作・運営されています。
各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ