生産工学・加工学

良質の機械製品を効率的に作る方法を考え、ITも駆使、機能に合わせてモノを「加工」する技術を究める。

機械・ヒト・生産手順など生産システム   超精密加工   プラズマ加工   レーザー加工   3Dプリンタ

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

大阪大学

工学部 応用自然科学科 精密科学科目
【 主な研究者 】
有馬健太 垣内弘章 安武潔 山内和人 佐野泰久
工学部 応用理工学科 機械工学科目
【 主な研究者 】
高谷裕浩 榎本俊之
工学部 応用理工学科 マテリアル生産科学科目 生産科学コース
【 主な研究者 】
大畑充

東京大学

工学部 精密工学科
【 主な研究者 】
高増潔 国枝正典 高橋哲 新野俊樹 三村秀和
工学部 機械工学科
【 主な研究者 】
崔ジュン豪 中尾政之 杉田直彦 割澤伸一

東京工業大学

工学院 機械系
【 主な研究者 】
田中智久 吉野雅彦 平田敦 新野秀憲 吉岡勇人

東北大学

工学部 機械知能・航空工学科 ファインメカニクスコース
【 主な研究者 】
高偉
工学部 機械知能・航空工学科 機械システムコース
【 主な研究者 】
厨川常元
工学部 化学・バイオ工学科 応用化学コース
【 主な研究者 】
中川勝

金沢工業大学

工学部 機械工学科
【 主な研究者 】
諏訪部仁 加藤秀治 畝田道雄 新谷一博 森本喜隆

静岡大学

工学部 機械工学科 光電・精密コース
【 主な研究者 】
朝間淳一 岩田太
工学部 機械工学科 知能・材料コース
【 主な研究者 】
酒井克彦 田中繁一

岡山大学

工学部 機械システム系学科 機械工学コース
【 主な研究者 】
大橋一仁 岡本康寛 岡田晃

東京農工大学

工学部 機械システム工学科
【 主な研究者 】
笹原弘之 夏恒 中本圭一

茨城大学

工学部 機械システム工学科
【 主な研究者 】
小貫哲平 尾嶌裕隆 周立波 山崎和彦

長岡技術科学大学

工学部 機械創造工学課程
【 主な研究者 】
磯部浩已 明田川正人 永澤茂

金沢大学

理工学域 フロンティア工学類
【 主な研究者 】
立矢宏 米山猛
理工学域 機械工学類 機械創造コース
【 主な研究者 】
細川晃

豊橋技術科学大学

工学部 機械工学課程 機械・システムデザインコース
【 主な研究者 】
安部洋平 柴田隆行
工学部 機械工学課程 システム制御・ロボットコース
【 主な研究者 】
内山直樹

その他の優れた大学

大学詳細

埼玉大学

工学部 機械工学・システムデザイン学科

【超精密加工学、レーザ加工学、レーザトラッピング、砥粒加工学】 レーザトラッピングは、微小部品などを直接触れないでレーザー光線で移動ができるため、実際に見ると面白い。

東京電機大学

工学部 機械工学科

【微細加工】 独自のガラスの切削加工に優れる。


海外で学ぶなら

大学詳細

California Institute of Technology/カリフォルニア工科大学(米)

Electrical Engineering and Mechanical Engineering

【マイクロマシン】 マイクロマシンや電子機械(MEMS)に関する研究とバイオへの応用を展開してる。

RWTH Aachen University/アーヘン工科大学(独)

【生産加工全般】 援用加工や複合加工に取り組みたいのなら、どんな工作機械も揃っているこの大学がおすすめ。

主な研究者

研究者詳細

自然界もお手本に。表面の微細加工技術で新たな機能を生み出す

諸貫信行
東京都立大学
システムデザイン学部 機械システム工学科/システムデザイン研究科 機械システム工学域

ぬれた床の上を勢いよく走ると、ツルンと滑ってしまいます。それは速度の増加にともない間に挟まれた流体の圧力が増し、動摩擦係数が小さくなるためです。しかし、床の表面・・・

よりよい加工する技術を開発することが、よい製品を作り出す第一歩~超精密加工技術

二ノ宮進一
日本工業大学
基幹工学部 機械工学科/工学研究科 機械システム工学専攻

自動車やバイク、スマートフォンやパソコンなど、身近で便利に利用している製品は、全て良い品質で、かつ、その価値に見合った価格になるように作り出されることが要求され・・・

どんなに加工の難しい材料もあざやかに切る!~製造業に欠かせない加工技術

加藤秀治
金沢工業大学
工学部 機械工学科/工学研究科 機械工学専攻

皆さんの身近にあるスマートフォンに内蔵されているカメラのレンズには、本来のレンズの曲面の厚みを薄くした特殊なレンズが用いられています。このようなレンズ部品を製作・・・

体への負担の少ない医療部品、医療機器を作る~医学と工学の連携

新谷一博
金沢工業大学
工学部 機械工学科/工学研究科 機械工学専攻

近年、医学と工学の分野はますます密接に関わりを持つようになっています。最新の工学技術が医療を支える代表的な例として、インプラントがあります。インプラントは、人工・・・

岩田太
静岡大学
工学部 機械工学科 光電・精密コース/総合科学技術研究科 工学専攻

【生産工学・加工学】顕微鏡技術を応用し高精度に加工できる新しい手法や装置、技術の開発研究。次世代のマイクロデバイスの開発や製作に利用が期待される。医学や生物学といったバイオ分野への応用にも展開、顕微解剖や顕微手術、単一細胞操作などの新しい装置や手法の開発も行う。

野口裕之
日本工業大学
基幹工学部 機械工学科/工学研究科 機械システム工学専攻

【機械加工、塑性加工、金型製作】世界初の独自技術、集束イオンビーム加工装置を用い、マイクロ・ナノレベルで、ダイヤモンドの3次元の形状に加工する方法を開発、ダイヤモンド製のマイクロ金型を製作に成功した。そのほかにも量産化のための重要なツール、金型一筋に研究を続ける。

国枝正典
東京大学
工学部 精密工学科/工学系研究科 精密工学専攻

【放電加工】電解加工などの電気エネルギーを利用した加工や、積層金型という金型について研究を行っている。いわゆる特殊加工専門の研究室で、気中放電加工の発見者である。

川田善正
静岡大学
工学部 機械工学科 光電・精密コース/総合科学技術研究科 工学専攻

【超解像顕微鏡開発】光の回折限界を超える分解能を有する電子線励起型の超解像光学顕微鏡を開発している。

柴田隆行
豊橋技術科学大学
工学部 機械工学課程 機械・システムデザインコース/工学研究科 機械工学専攻

【MEMSに関する研究】超精密微細加工技術によって作られる超小型の電子機械(MEMS)に関する研究を行い、医療・医薬・生命科学のイノベーション創出を支援する、キーデバイスシステムの開発。

澤武一
芝浦工業大学
デザイン工学部 デザイン工学科 生産・プロダクトデザイン系/理工学研究科 機械工学専攻

【精密加工学】精密加工に関する研究だけでなく、初学者に対する加工の教育に尽力しており多くの入門書を執筆している。

興味がわいたら

筋肉・関節の動きとしくみ辞典

川島敏生

医療において工学が活躍している。例えば、医療機器や手術器具の開発を医学と共同で行っている。また、人工股関節など生体の一部を機械部品へと置換する医療法もある。その開発に携わるなら生体の理解は必要だ。本書は、スポーツ選手のリハビリを行っている医師らによる本で、筋肉や関節の構造や働きについて、一般向けにやさしく書かれている。 (栗山節郎:監修/成美堂出版)


生物と機械

日本機械学会:編

生物が持つ優れた機能を機械に応用しようという学問がある。生物学・医学と工学との境界領域に位置し、生体工学、バイオエンジニアリングなどの分野だ。本書は生物を工学の目で見て、例えば、生物が持つ形態と強度の関係、自己修復力、センサシステムなどを機械技術にどのように応用できるか解説する。 (共立出版)


イレイザー

サスペンスアクション映画。重要証人の安全を守るため、アーノルド・シュワルツェネッガー扮する主人公が政府情報局員として活躍する。兵器として登場するのが、ハイテク兵器「レールガン」。これは、電磁加速機を用いて音速の数倍に加速した玉を発射する兵器であるが、実は簡単な知識で製作できる(もちろん危険が伴うため、しっかりした指導者のもとで行うことが大前提)。未来の兵器としてSF映画やSF小説にたびたび登場している。 (アーノルド・シュワルツェネッガー:主演)


ものづくり機械工学

吉田嘉太郎、時末光

機械工学科に入学したばかりの大学生向けの教科書。ものづくりの基礎知識としての機械工学を、自動車づくりをもとに解説。ものづくりの歴史的な背景もわかる。 (日刊工業新聞社)


本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、経済産業省の大学・産学連携、および内閣府/総合科学技術・イノベーション会議の調査事業の一環として、企画・制作・運営されています。
各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ