憲法と日本人 1949-64年 改憲をめぐる「15年」の攻防

NHKスペシャル取材班

憲法というと自分たちからは縁遠いものと思われがちですが、実は、日本においては常に憲法が「改憲」問題という形で論じられ続けてきました。改憲問題の発端と歴史的経緯を知ることで、日本の政治の流れとともに、「憲法」とは何のためにあるのかも考えることができると思います。 (朝日新聞出版)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ