法律学

高校生からの法学入門

中央大学法学部

法学という営みがどのようなものであるのかについて、高校生を念頭にまとめた一冊です。決して「子ども向け」の本ではありません。法は、社会規範であり、まさに社会に生きる人々のルールですから、社会のあり方に応じた発展と解釈を必要とします。その意味で、高校生を念頭にというのは、まさに今を生きる皆さんを取り巻く法・社会制度・文化を論じることなのです。 (中央大学出版部)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ