材料系

カラー図解 鉄と鉄鋼がわかる本

新日鉄住金株式会社:編

我が国において、鉄鋼材料は年間約1億トンと最も多く生産されている。2番目はアルミニウムだが、生産量は約200万トンと、鉄鋼材料とは大きな開きがある。すなわち、現在でも鉄器時代が続いていると言えるだろう。鉄鋼材料が、なぜ現在でも使用されているか、この本から学んで欲しいと思う。 (日本実業出版社)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ