材料系

色素増感太陽電池を作ろう 手作り太陽電池のすべて

若狭信次

太陽電池の材料は単結晶シリコン、多結晶シリコン、薄膜シリコン、HIT、化合物系、有機薄膜と様々。この本は、このうち次世代太陽電池として注目されている、色素が光を吸収することで電気が発生する仕組みを応用した「色素増感太陽電池」を手作りしてみよう!というもの。色素増感太陽電池の材料や仕組み、作成方法が紹介されているので、作製を疑似体験できる。材料を揃えられれば、本書をもとに実際に作ることもできる。 (パワー社)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ