材料系

透明金属が拓く驚異の世界 不可能に挑むナノテクノロジーの錬金術

細野秀雄、神谷利夫

普通は透明なものは電気を通さない。透明金属とは、透明なのに、鉄や銅のように電気を通す物質。絶縁体なのに、微小の世界では電気を通すという、普通はありえない半導体材料だ。携帯やパソコンのディスプレー、自然エネルギーを利用する太陽電池の重要な構成部品である透明導電膜について、基本の物理や性質、透明導電膜を使ったデバイスの構造と機能についてわかりやすくていねいに説明している。薄膜・表面界面物性の学問への理解も進む。 (サイエンス・アイ新書)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ