船舶海洋工学

よりよい船舶や海洋構造物を設計・建造し、海という場を利用して海洋・海底資源を獲得、洋上風力発電などのクリーンな海洋エネルギーを開発する~理学の海洋学、物理とつながる工学

船舶の推進・運動性能   天然ガス、メタンハイドレート   海洋温度差発電、海流・潮流発電   海洋深層水   気候変動

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

衝突回避判断
船は急に止まれない!衝突回避判断の教育プログラムの開発

渕真輝 先生
神戸大学 海洋政策科学部 海洋政策科学科 海技ライセンスコース 航海学領域/海事科学研究科 海事科学専攻 グローバル輸送科学コース 

記事を読もう

深海に眠る資源を安全に採取し、海から自然エネルギーや真水を取り出す技術の開発

西佳樹 先生
横浜国立大学 理工学部 機械・材料・海洋系学科 海洋空間のシステムデザイン教育プログラム/理工学府 機械・材料・海洋系工学専攻

記事を読もう

海洋エネルギー研究の盛んな佐賀で波力発電の研究

今井康貴 先生
佐賀大学 理工学部 理工学科 機械エネルギー工学コース/理工学研究科 理工学専攻 機械エネルギー工学コース、機械システム工学コース/海洋エネルギー研究センター

記事を読もう

半永久的に電力を生み出す海洋温度差発電をシミュレーション

後藤聡 先生
佐賀大学 理工学部 理工学科 電気エネルギー工学コース、電子デバイス工学コース/海洋エネルギー研究センター

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

University College Cork/コークカレッジ大学 (アイルランド)

MaREI Centre for Marine and Renewable Energy

【海洋エネルギー】 MaREIは海洋と再生可能エネルギーの応用に関する研究機関。先進的な波力発電装置の開発や実海域実験を行っている。

Aalborg University/オルボー大学(デンマーク)

理工学部土木工学科

【海洋エネルギー】 先進的な波力発電装置の開発や実海域実験を行っている。

Nanyang Technological University/ナンヤン工科大学(シンガポール)

Energy Research Institute

【海洋エネルギー】 東南アジアにおける海洋再生エネルギーの協力機構(SEACORE: Southeast Asian Collaboration for Ocean Renewable Energy)を主導。

学問をもっと深く知るために

[海洋工学]
海はエネルギーと産業の宝庫 ~人類の課題に海洋工学で挑む

村井基彦 先生
横浜国立大学 理工学部 建築都市・環境系学科

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ