国際関係論

国際社会の様々な人間や集団・組織間の接触と相互作用の中で起こる、協力、和解、対立、紛争などを総合的に理解する政治学~国際法学、経済学、社会学、文化人類学、地域研究につながる

安全保障   国家間戦争   テロ対策   EU   移民・難民問題

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

戦争
戦争と平和を科学する
「べき論」で平和はつくれない。データに基づき戦争原因を把握

多湖淳 先生
早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科/政治学研究科 政治学専攻

記事を読もう

紛争国支援
アフリカの人々を尊重する紛争後支援を考える

古澤嘉朗 先生
広島市立大学 国際学部 国際学科/国際学研究科 国際学専攻

記事を読もう

米中関係
「自由主義」「保護主義」逆転時代の米中関係

伊藤剛 先生
明治大学 政治経済学部 政治学科/政治経済学研究科 政治学専攻

記事を読もう

武力紛争ではなぜ一般市民が多く殺されてしまうのか~市民の保護のための研究

清水奈名子 先生
宇都宮大学 国際学部 国際学科

記事を読もう

持続可能な社会の形成に向けた政治のあり方を探求する

髙橋若菜 先生
宇都宮大学 国際学部 国際学科/地域創生科学研究科 社会デザイン科学専攻 グローバル・エリアスタディーズプログラム

記事を読もう

アメリカのインド太平洋地域における安全保障戦略を分析

佐藤洋一郎 先生
立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部 アジア太平洋学科/アジア太平洋研究科 アジア太平洋学専攻

記事を読もう

国家が全面衝突する総力戦が、どのように冷戦に変容したか解明する

松村史紀 先生
宇都宮大学 国際学部 国際学科/地域創生科学研究科 社会デザイン科学専攻 グローバル・エリアスタディーズプログラム

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

Lund University/ルンド大学(スウェーデン)

国際環境産業経済研究所

【持続可能な社会形成のための政策、戦略、産業経済の研究】 学術と実践を架橋し、教育・研究活動をリンクさせ、学際的で国際的な教育を展開している。教員・学生ともに国際的で、スウェーデン人、欧州出身者のみならず、アジア、アフリカ、ラテンアメリカなど、多くの若者や社会人も在籍する。

高麗大学(韓)

【国際関係】

Nanyang Technological University/ナンヤン工科大学(シンガポール)

【国際関係】 政策志向の教員の多い大学院プログラム(RSIS)との教員の互換を行っている。

学問をもっと深く知るために

[国際政治学/国際関係論]
長年の杉原研究から、さらに明らかになった杉原千畝の姿 ソ連、ナチス・ドイツから6000人のユダヤ人を救ったヒューマニストは、情報収集に長けた優れた外交官だった!
『杉原千畝―情報に賭けた外交官―』を読む

白石仁章 さん
外務省外交史料館

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ