社会学

家族という病

下重暁子

筆者は「日本では家族はなぜ美化されるのか」と問う。筆者の「家族観」をもとに、家族や家族にまつわる制度が批判的に描かれている。日本の家族制度が人間生活にどのような影響を与えているのかということについて、考え直す機会を提供してくれる。 (幻冬舎新書)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ