嘘つきアーニャの真っ赤な真実

米原万里

激動の東欧を生きた三人の女性を描いた実話。競争社会ではなく、自己責任の社会でもなく、友の秀でた才能を見ながら一緒に喜べる、そんな社会がかつてあったことが描かれている。第三十三回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。 (角川文庫)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ