教育・心理の本

家庭や学級で語り合うスマホ時代のリスクとスキル スマホの先の不幸をブロックするために

竹内和雄

子どもたちがインターネット上で出会う問題の生々しい具体例や、子どもたちが主体となった対策を紹介している。危険を知り、乗り越えることで、子どもたちに成長してほしいという著者の熱い思いが込められている。著者の竹内和雄先生(兵庫県立大学)は子どものネット問題やいじめ、生徒指導が専門で、講演など啓発活動も活発。 (北大路書房)



ファスト&スロー

ダニエル・カーネマン

著者ダニエル・カーネマンはノーベル経済学賞を受賞した行動経済学者だが、認知心理学を知るにはもってこいの本。タイトルの「ファスト&スロー」とは、人間の直感的な速い(ファスト)思考と、じっくり論理的に考える遅い(スロー)思考という意味で、この2つの組み合わせで人間は意思決定をするとしている。 (村井章子:訳/早川書房)



サブリミナル・マインド 潜在的人間観のゆくえ

下條信輔

人は自覚がないまま意思決定をする! 認知科学の学問領域の中の「無自覚」について紹介している。自分で自覚しない心の働きの不思議を楽しんでもらいたい。 (中公新書)



私の身体は頭がいい

内田樹

武道の稽古にもとづき、身体に宿る知性を独特の手法で読み解いた面白い本。危険な敵と対峙した時、頭が判断を迷う時、身体的パフォーマンス力を上げたい時など、様々なシーンを想定して書かれている。身体知を考える上で、内田先生の著作は必読だ。 (文春文庫)



その幸運は偶然ではないんです! 夢の仕事をつかむ心の練習問題

J.D.クランボルツ、A.S.レヴィン

キャリア発達の研究の第一人者であるクランボルツ博士の著書。キャリア形成において、ハプニングやちょっとした偶然、転機などを生かして人生を変えた人たちのケースが紹介されている。海外の事例ではあるが、この本を通じて高校生のみなさんには自身のキャリア形成の視点を変えていただきたい。 (花田光世、大木紀子、宮地夕紀子:訳/ダイヤモンド社)



進化しすぎた脳 中高生と語る[大脳生理学]の最前線

池谷裕二

高校生に行った、脳の仕組み、記憶や意識・無意識といった脳科学に関する講義を収録。高校生の素朴な疑問にも答える。常に、一般の人にわかりやすく脳科学を伝えようという姿勢を持ち続けていることが素晴らしい。池谷先生の本には、詳しい実験方法についても書かれており、日常の疑問をどうやって実験にまで落とせるのか、科学とは何なのかというところまでわかる。科学は難しいものではなく、実は日常なのですよというところが面白い。同じ著者による『記憶力を強くする』『単純な脳、複雑な「私」』(いずれも講談社ブルーバックス)もおすすめだ。 (ブルーバックス)



先生はえらい

内田樹

自分が「えらい」と思う人を「先生」とすることが大切と説いている。自分自身で師匠となる人を勝手に見つけ、与えられるのではなく、自ら学んでいってほしい。 (ちくまプリマ―新書)



知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ

苅谷剛彦

著者は教育社会学者。受験競争は多くの資金が必要とされるため、実質的に経済格差が学力格差を生み出すという主張を展開してきた。また、日本の高校生の進路・就職指導を分析し、米国の市場原理に対比し、学校内での学力選抜が就職先の斡旋につながっていることを指摘している。この本は、著者流のものの考えかた、思考法の身につけ方について書かれている。画一的な視座ではなく柔軟かつ多様な見方をするきっかけにしたい一冊。 (講談社プラスα文庫)



聲の形

大今良時

耳の不自由な転校生の少女をいじめる少年だったが…。聴覚障害者に対するいじめをテーマにしていることから、大きな反響を呼んだ。しかし聴覚障害のある生徒が感じている様々な感情、コミュニケーション上での問題と解決策などが、よく見えてくる。学校で共に学ぶ障害がある仲間、学習に支援が必要な同級生をイメージしながら読んでほしい。劇場版アニメも制作された。 (講談社コミックス)



身体知 カラダをちゃんと使うと幸せがやってくる

内田樹、三砂ちづる

「とっさの判断」や「あうんの呼吸」など、深く考える前に身体が状況に反応していることは、日常生活のなかにも多く見られるものだ。こうした現象は、でたらめな現象ではなく根拠のあるものだ。ある状況に対する的確な反応を、全身で鍛えていく過程で身につけるといった「身体知」なのだ。内田氏と三砂氏の対談を読んでいくうちに、きっと、自分の身体にもそのような知性が宿っていることに気づくだろう。自分の身体といつもどのように接しているか、振り返りながら読んでみてほしい。 (講談社プラスα文庫)


関連する学問

21.教育・心理の学問をみてみよう
みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ