有機・ハイブリッド材料

有機EL、レーザー、太陽電池など有機の物質を中心に、有機以外の物質を混ぜ合わせ、環境にやさしい高機能材料を作り出す。ものづくりの一番ホットな材料化学分野

有機薄膜太陽電池   有機無機ハイブリッド   低炭素化社会

のぞいてみよう!この学問

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

有機材料
究極の有機固体「COF」で革新的な機能材料を創ろう

村上陽一 先生
東京工業大学 工学院 機械系/ゼロカーボンエネルギー研究所

記事を読もう

色素に光を当て、CO2を大幅に減らす新しい太陽電池を作る

大山陽介 先生
広島大学 工学部 第三類(応用化学・生物工学・化学工学系) 応用化学プログラム/先進理工系科学研究科 先進理工系科学専攻 応用化学プログラム

記事を読もう

ナノ粒子
有機無機ハイブリッド化で無機ナノ粒子に液晶性を与え、新しい機能を発現させる!

蟹江澄志 先生
東北大学 多元物質科学研究所/国際放射光イノベーション・スマート研究センター

記事を読もう

海外で学ぶなら

University of Cambridge/ケンブリッジ大学(英)

キャベンディッシュ研究所

【有機太陽電池】 世界から多くの優秀な学生が集まり、活発な研究がなされている。

Université Haute-Alsace/オート・アルザス大学(仏)

高分子学部

【光化学、光硬化機構】 実用的材料の中の基礎的な反応解析に定評がある。

University of Groningen/フローニンゲン大学(オランダ)

Faculty of Mathematics and Natural Sciences

【材料科学】

Chulalongkorn University/チュラロンコン大学(タイ)

理学部画像印刷科

【画像印刷分野】 日本の大学でなかなかできなくなった製紙や印刷系の実習もできる。

İstanbul Teknik Üniversitesi/イスタンブール工科大学(トルコ)

自然人文学部

【機能性高分子】 世界的に著名な光が関わる高分子研究の研究室がある。

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2022年9月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ