理論経済学

目に見えない経済を数学的にモデル化、経済現象や経済政策の効果などを解き明かす。今や人間の非合理的活動をモデル化した行動経済学まで発展~計算科学、応用数学につながる経済学の基礎

経済成長   マクロ経済学   行動経済学   ゲーム理論   GDP

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

不確実性
確率では計算できない、現代社会の不確実さのマネージメント

尾崎裕之 先生
慶應義塾大学 経済学部 経済学科/経済学研究科 経済学専攻

記事を読もう

共同体メカニズム
市場でも政府でもなく、共同体がこれからの経済の中心に

大垣昌夫 先生
慶應義塾大学 経済学部 経済学科/経済学研究科 経済学専攻

記事を読もう

災害ボランティア
本当に必要な時に災害ボランティアが集まる仕掛け作り

竹内あい 先生
立命館大学 経済学部 経済学科/経済学研究科 経済学専攻

記事を読もう

行動経済学:迷いながら意思決定する人間

竹内幹 先生
一橋大学 経済学研究科

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学(米)

Acemoglu教授という現代のこの分野の卓越した研究者が在籍している。

Northwestern University/ノースウェスタン大学(米)

松山公紀先生の研究が面白い。

学問をもっと深く知るために

[現代資本主義論、金融危機、制度の経済学]
ブラックスワンと金融危機 ~リーマンショックはなぜ起きたか

柴田徳太郎 先生
東京大学 経済学部

[理論経済学・行動経済学]
社会の不思議を科学する

竹内幹 先生
一橋大学 経済学部/経済学研究科

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ