スポーツ科学

「スポーツ科学」は、スポーツ選手の心技体にアプローチし科学的な練習方法を編み出す。「スポーツ医科学」は、身体の代謝のしくみを理解し、故障の予防・治療法を考え出す

コーチング学   メンタルトレーニング   スポーツ生理学   スポーツ栄養学   ドーピング

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

オリンピック精神を教育教材に~オリンピック・ムーブメントの歴史研究

來田享子 先生
中京大学 スポーツ科学部 スポーツ教育学科/スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻

記事を読もう

「動く」身体のメカニズムを科学的に解明し、ハイパフォーマンスとハイアクティブを実現する

伊坂忠夫 先生
立命館大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科 スポーツ科学コース/スポーツ健康科学研究科 スポーツ健康科学専攻

記事を読もう

アスリートやチームが試合で実力を発揮するためのメンタルトレーニング研究

土屋裕睦 先生
大阪体育大学 体育学部 スポーツ教育学科 スポーツ心理・カウンセリングコース/スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻

記事を読もう

個々人の状況判断力に応じた指導を~バスケットボールのコーチング学

八板昭仁 先生
九州共立大学 スポーツ学部 スポーツ学科

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

University of Maryland/メリーランド大学(米)

Neuromechanics Laboratory

【バイオメカニクス】 スポーツメーカーとのコラボ研究

University of Oregon/オレゴン大学(米)

Motion Analysis Laboratory

【バイオメカニクス】 スポーツ現場への応用研究

University of Calgary/カルガリー大学(カナダ)

Human performance laboratory

【バイオメカニクス、生理学】 ビッグラボであり、世界中からポスドクが集まっている。

Loughborough University/ラフバラー大学(英)

スポーツ・レジャーマネジメントコース

国内では十分とはいえないスポーツ政策に関する研究を行っている。

学問をもっと深く知るために

[運動の心理と生理]
最高のパフォーマンスに近づくために運動を科学する

鈴木智高 先生
神奈川県立保健福祉大学 リハビリテーション学科

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ