高性能計算

複数の処理を同時に行う並列・分散処理を用い、スーパーコンピュータなどの演算能力はどこまで高められるのか。計算科学やシミュレーションにつながる

グリッド・コンピューティング   コンピュータグラフィクス(画像処理)   数値解析   高速シミュレーション   量子コンピューティング

のぞいてみよう!この学問

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

東京大学

教養学部 学際科学科 総合情報学コース
【 主な研究者 】
金井崇

東京工業大学

工学院 機械系
【 主な研究者 】
青木尊之

筑波大学

情報学群 知識情報・図書館学類 知識科学主専攻
【 主な研究者 】
長谷川秀彦

電気通信大学

情報理工学域 Ⅰ類(情報系) 情報数理工学プログラム
【 主な研究者 】
本多弘樹
情報理工学域 Ⅰ類(情報系) コンピュータサイエンスプログラム
【 主な研究者 】
村尾裕一

京都大学

工学部 電気電子工学科
【 主な研究者 】
小山田耕二

福井大学

工学部 電気電子情報工学科
【 主な研究者 】
森眞一郎

奈良先端科学技術大学院大学

先端科学技術研究科 先端科学技術専攻
【 主な研究者 】
市川昊平

慶應義塾大学

理工学部 情報工学科
【 主な研究者 】
藤代一成

工学院大学

情報学部 コンピュータ科学科
【 主な研究者 】
田中輝雄

東京工科大学

コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科 人工知能専攻
【 主な研究者 】
石畑宏明

立命館大学

情報理工学部 情報理工学科 画像・音メディアコース
【 主な研究者 】
田中覚

その他の優れた大学

大学詳細

北海道大学

工学部 情報エレクトロニクス学科 情報理工学コース

【高性能計算】

東北大学

工学部 電気情報物理工学科 情報工学コース

【高性能計算】

名古屋大学

情報学部 コンピュータ科学科

【高性能計算】

大阪大学

基礎工学部 情報科学科 計算機科学コース

【高性能計算】

九州大学

理学部 数学科

【高性能計算】

活躍する研究者

学問をもっと深く知るために

[データベース<ビックデータの分析・活用>]
世界最速! 138億年かかるビッグデータ解析をノートパソコンで「瞬時」に計算する賢いアルゴリズム

塩川浩昭 先生
筑波大学 計算科学研究センター

[高性能計算]
リアルタイムに膨大なデータを解析する ~ビッグデータ時代の超大規模グラフ処理

岩渕圭太 さん
東京工業大学 情報理工学研究科 数理・計算科学専攻 博士課程学生

[計算科学、コンピュータシミュレーション]
未来をひらくスーパーコンピュータ ~「京」からその先へ

平尾公彦 先生
理化学研究所 計算科学研究機構

興味がわいたら

プログラムはなぜ動くのか 知っておきたいプログラムの基礎知識

矢沢久雄

プログラムが動作する仕組みを解説。少々難しい部分もあるかも知れないが、丁寧な説明、多くの注釈に助けられる。コンピュータを使うだけの利用者から、プログラムを作る側になりたいならば役立つ内容だ。サンプル・プログラムは、プログラムの動きが見えやすいC言語に統一しわかりやすさを図っている。 (日経BP社)


複雑系入門

井庭崇、福原義久

複雑系(complex system)とは、相互に関連する複数の要因が合わさって全体としてなんらかの性質や振る舞いを見せるシステムであり、その要素技術にとしてソフトコンピューティングがある。これらの技術を使うことによって、人には予想もつかなかった解や、1+1=2以上の特性を生み出すことができ、未知の環境に適応・対応できるようになる。本書は慶應義塾大学での「複雑系勉強会」の講義をもとに書籍化。 (NTT出版)


人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの

松尾豊

「人工知能」の歴史から現代の課題、そして将来の展望までを、わかりやすい例を交えて解説している。すんなりと理解できるだろう。私たちの生活にもう溶け込んでいる技術もあれば、これからの技術もあり、「人工知能」に対するとらえ方を洗練してくれる。 (角川EPUB選書)


絵でわかるスーパーコンピュータ

姫野龍太郎

スーパーコンピュータ「京」の開発当事者による紹介。「京」とは何かから始まり、その重要性や応用例を紹介する。応用例の中に、生命系の分子シミュレーションの例もある。イラストがふんだんに使用されており、わかりやすい。 (講談社サイエンティフィク)


関連する学問

50 統計、オペレーションリサーチ、高性能計算系
統計科学
数理情報学
ソフトコンピューティング
計算科学
53 ハード・ソフト(OS、アプリ)、プログラム系
計算機システム
ソフトウェア
情報学基礎理論

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ