社会学

福島第一原発収束作業日記 3.11からの700日間

ハッピー

日本社会が、どのような人たちによって支えられているのか、あの事故を忘れようとはしていないか。歴史学は皆が忘れたいことを忘れないようにするための学問です。いつも危機に晒されている作業員の言葉に耳を傾けましょう。 (河出書房新社)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ