経営

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

山田真哉

この本は、大学で会計を学ぶ入り口としての位置づけになりますので、まずは全体を通読してみてください。タイトルにもあるように、さおだけ屋が潰れない理由をはじめとして、日常生活の身近な例が会計の目線で説明されています。

皆さんの中には、この本を読んだ後に、もう少し専門用語が並んだ本を読みたくなる人がでてくるかもしれません。その時にはぜひ、本格的な会計の本を読んでみてください。また、本を読むことと並行して簿記を学ぶのもいいですね。公認会計士や税理士などの会計の仕事を調べることもお勧めします。 (光文社新書)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ