日本人の誇り

藤原正彦

私たちは、日本人として生まれた事実は変えられません。でも、世の中は今、人種を越え国境を越え、グローバル化が進んでおり、良くも悪くも様々な影響を受け続けています。この本を読むと、この動きに流されるだけでなく、史実を自分で学び判断すること、そして日本(人)の美徳に改めて気づき、それを持ち続ける強さを備えていくことで、今どきの新たな価値を生み出すことができます。私たちはもっと(いい意味での)自信を持っていい――そんなことを改めて認識させてくれます。 (文春新書)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ