政治学・国際関係

敗北を抱きしめて 第二次大戦後の日本人

ジョン・ダワー

第二次大戦に敗れた直後日本の、ごく普通の人々が、それぞれにたくましく復興・復活していった様を描きます。ともすれば忘れがちな私たちの日常生活が、歴史的な流れの中にあることを想起させてくれます。外国人ならではの、感傷的にならずユーモアにあふれた社会の実像の描き方にも、教えられるものがあります。 (岩波書店)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ