触媒・資源化学プロセス

エネルギーを高効率に使いやすい形に変換する過程で必須の“触媒”を開発。また環境汚染物質をできる限り低減した資源化学プロセスを作る~環境学とつながる化学工学

人工光合成   光触媒   排気ガス浄化触媒   高効率変換

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

触媒
従来の触媒研究に新しい手法をハイブリッド、大幅省エネへ

古川森也 先生
北海道大学 総合化学院 総合化学専攻 分子化学コース/触媒科学研究所

記事を読もう

アンモニア合成
注目されてこなかった触媒材料でのアンモニア合成に成功

北野政明 先生
東京工業大学 物質理工学院 材料系

記事を読もう

希少金属に代わる排ガス除去用の合金触媒開発に成功!~触媒開発は現代の錬金術

宍戸哲也 先生
東京都立大学 都市環境学部 環境応用化学科/都市環境科学研究科 環境応用化学域

記事を読もう

リサイクルが容易な高性能プラスチックの合成を可能にする高性能触媒

野村琴広 先生
東京都立大学 理学部 化学科/理学研究科 化学専攻

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

厦門大学(中)

化学化工学院

【触媒化学】 物理化学系の優れた研究者が多く在籍している。

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ