ナノ材料工学

コンピュータの微細集積回路の電気配線、極小サイズの電極など、工業化を目指したナノ材料選びをし、新規のナノ材料を開発~工学系のナノ科学

ナノ原子シート   薄膜   電子デバイス   量子デバイス

のぞいてみよう!この学問

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

“ナノスケールの世界の建築家”が創る「次世代光・電子デバイス材料」

増原陽人 先生
山形大学 工学部 化学・バイオ工学科 応用化学・化学工学コース/理工学研究科 化学・バイオ工学専攻

記事を読もう

知的好奇心を刺激し、生活を便利にするナノ材料工学の世界

神田晶申 先生
筑波大学 理工学群 物理学類/理工情報生命学術院 数理物質科学研究群 物理学学位プログラム

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

Harvard University/ハーバード大学(米)

物理学科

【低次元物質、ナノ物性】 オリジナルな優れた研究を行っている。

University of California, Los Angeles/カリフォルニア大学ロサンゼルス校(米)

【有機デバイス】 Y.Yang教授は有機太陽電池の研究者として非常に有名。

University of California, Riverside/カリフォルニア大学リバーサイド校(米)

物理天文学科

【ナノ物性】 オリジナルな優れた研究を行っている。

Johannes Kepler University Linz/ヨハネス ケプラー・リンツ大学(オーストリア)

【有機デバイス】 N. S. Sariciftci教授は有機薄膜太陽電池のなかでもバルクへテロ型太陽電池の創始者の1人である。

Catholic University of Leuven/ルーヴェン・カトリック大学 (ベルギー)

【光化学】 J. Hofkens教授は世界的な光工学における第一人者の一人。

学問をもっと深く知るために

[素粒子物理実験、実験的宇宙論、高エネルギー物理学]
来たれ高校生! ビッグバン以前の宇宙を観測するために人工衛星を打ち上げよう

羽澄昌史 先生
総合研究大学院大学

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ