ロボット創造学入門

広瀬茂男

著者は、これまでに様々な用途のヘビ型ロボットや四足歩行ロボットを開発しているロボット開発の第一人者の一人だ。本書では、地雷探知除去ロボットを中心に、原子炉内の検査や瓦礫内の探査を行うヘビ型ロボットなどの開発の過程を解説しながら、将来のロボットについて語っている。ロボットを創るために必要な創造的思考法もわかる。中高生を対象としているが、大人も十分に楽しめる。 (岩波ジュニア新書)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ