土木計画学・交通工学

インフラ整備による国土づくり、まちづくりを計画し、公共交通や輸送システム、歩行者や車の移動のしくみを改善

国土計画   防災計画   交通計画   交通渋滞の緩和   自動運転車に備えた道路交通システム

のぞいてみよう!この学問

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

京都大学

工学部 地球工学科 土木工学コース
【 主な研究者 】
宇野伸宏 山田忠史 多々納裕一 藤井聡 川崎雅史

東京大学

工学部 社会基盤学科
【 主な研究者 】
本田利器 関本義秀 柴崎亮介 羽藤英二 加藤浩徳

東北大学

工学部 建築・社会環境工学科 都市システム計画コース
【 主な研究者 】
桑原雅夫 福本潤也 奥村誠 赤松隆 河野達仁

神戸大学

工学部 市民工学科
【 主な研究者 】
小池淳司 井料隆雅 喜多秀行 織田澤利守
海事科学部 グローバル輸送科学科 ロジスティクスコース
【 主な研究者 】
石黒一彦 竹林幹雄

日本大学

理工学部 交通システム工学科
【 主な研究者 】
佐田達典 石坂哲宏
理工学部 まちづくり工学科
【 主な研究者 】
阿部貴弘

名古屋大学

工学部 環境土木・建築学科 環境土木工学プログラム
【 主な研究者 】
森川高行 山本俊行 中村英樹 三輪富生

東京工業大学

環境・社会理工学院 土木・環境工学系
【 主な研究者 】
室町泰徳 福田大輔 屋井鉄雄 朝倉康夫

高知工科大学

経済・マネジメント学群
【 主な研究者 】
中川善典

熊本大学

工学部 土木建築学科
【 主な研究者 】
柿本竜治 田中尚人 溝上章志 藤見俊夫

岐阜大学

工学部 社会基盤工学科 環境コース
【 主な研究者 】
出村嘉史 高木朗義
工学部 社会基盤工学科 防災コース
【 主な研究者 】
倉内文孝

その他の優れた大学

大学詳細

筑波大学

理工学群 社会工学類 都市計画主専攻

【都市計画】

金沢大学

理工学域 地球社会基盤学類

【土木計画学・交通工学】 地域に根付いた課題解決型の取組み、国際的に優秀な若手研究者が集まって活気がある。

立命館大学

理工学部 環境都市工学科

【土木計画学・交通工学】 環境・防災・まちづくりを総合的に取組む。


海外で学ぶなら

大学詳細

University of Malaya/マラヤ大学(マレーシア)

Civil Engineering

活躍する研究者

安全を高める自転車道路環境の設計研究!

山中英生 先生
徳島大学
理工学部 理工学科 社会基盤デザインコース/先端技術科学教育部 知的力学システム工学専攻

自転車は環境負荷が少なく、健康に優しく、エネルギーや資源にも経済的な交通システムとして、未来の都市を支えることが期待されます。しかし一方、最近、歩道での自転車と・・・

吉田長裕 先生
大阪市立大学
工学部 都市学科/工学研究科 都市系専攻

【自転車の交通安全】都市交通に求められる安全教育、道路環境、挙動分析など多方面に長ける新進気鋭研究者。

鈴木美緒 先生
東海大学
工学部 土木工学科

【自転車の安全環境】近年は事故の件数や被害が増大している自転車の安全な利用のための研究をする若手女性。

小早川悟 先生
日本大学
理工学部 交通システム工学科/理工学研究科 交通システム工学専攻

【交通工学】交通挙動、信号制御などの交通現象解析をテーマに研究している。

久保田尚 先生
埼玉大学
工学部 環境社会デザイン学科/理工学研究科 環境システム工学系専攻/レジリエント社会研究センター

【交通計画】

屋井鉄雄 先生
東京工業大学
環境・社会理工学院 土木・環境工学系/先進エネルギー国際研究センター

【土木計画】

学問をもっと深く知るために

[都市交通計画]
持続可能な都市交通とまちづくり

中村文彦 先生
横浜国立大学 理工学部 建築都市・環境系学科

興味がわいたら

ようこそ ドボク学科へ! 都市・環境・デザイン・まちづくりと土木の学び方

佐々木葉:監修

土木工学の分野で取り組むまちづくり、計画、デザインの視点や、実際の仕事の内容が、74人の先輩たちからの助言や経験として、コラム形式で紹介されている。取り上げるテーマは、「未来につながる『計画』をイメージしよう」、「路線バスに乗って地域を知ろう」、「自転車で走ると見えてくる地域の個性」など身近に感じられるものが多い。 (真田純子、中村晋一郎、仲村成貴、福井恒明:編/学芸出版社)


まちづくりのための交通戦略

山中英生、小谷通泰、新田保次

環境に配慮した街、人が歩いて暮らせる街など、これからのまちづくりには、交通計画が重要だ。まちづくりと密接に連携した「交通戦略」を、フランス・ストラスブール、イギリスやドイツなど、都市交通の先進事例を交えて解説。 (学芸出版社)


自転車の安全鉄則

疋田智

自転車の人気がますます高まる今だからこそ、事故の起こるメカニズムを分析し、しっかりとした解決策を出していくことが大切だ。自転車にとって安全で快適な道路づくりも提案されている。 (朝日新書)


ブラタモリ

タモリが街を歩き、街の歴史を紐解く。古地図から地形に潜む謎を解き明かす過程が解決する能力を育てる。 (NHK)


本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ