化学系

Newton別冊『無とは何か』

光を照射していない空間でも、電場はわずかに揺らいでいます。光共振器の中では、この揺らぎの影響が大きくなり、光を入射していないのに、光が自然と沸き起こるような現象が起こります。このことが、4章「真空にある“何か"」に書かれています。私たちの住んでいる世界で、直観に反する(古典物理では説明できない)現象が絶えず起こっていることが感じられると思います。 (ニュートンプレス)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ