教育・心理系

学校

山田洋次監督作品の映画『学校』シリーズをお薦めします。2020年現在から20年以上(30年近い)前の作品なので、最新動向は感じられませんが。この映画シリーズはいずれも『学校』というタイトルでありながら、いわゆる「一般的な学校」が舞台ではありません。Ⅰは夜間中学校、Ⅱは養護学校(特別支援学校)、Ⅲは職業訓練校、Ⅳは不登校の中学生の一人旅が描かれています。

「学校」という言葉からイメージする風景や場面を揺さぶり、覆すような内容となっており、「学校とは」「教育とは」を考えるきっかけになると思います。また、それぞれの(マイノリティの)学校についてよく取材されており、エンターテインメント性もある作品です。 (山田洋次:監督)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ