機械系

世界を動かす技術思考 要素からシステムへ

木村英紀

技術とは何か、という哲学的な問いは明快な解答が得られていません。なぜなら、技術は人間社会が発達することでその形を大きく変えていくからです。技術は道具から機械、システムへと変化を遂げています。本書は現在の技術の主役であるシステムを対象に、システムとは何かを豊富な具体例とともに解説されています。技術とは何かを考える上で、先人たちが構築してきたシステムを理解し、新たなシステムを作り出すような人を目指してください。 (ブルーバックス)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ