地球科学

日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語

山崎晴雄、久保純子

人間はみんな、地面の上で暮らしています。だから、地形は人間生活の舞台とも言えます。その地形は、地球の歴史から言えば、最後の一瞬の100万年以内にできあがったものです。それぞれの地域に、最後の一瞬があります。地面の形を読み解き、表層の地層を観察することで、その歴史を読み解くことができます。

各地の事例を読んでみると、環境の変化や、地震・火山活動によって、地形は大きく変化してきたこと、それらによって人類の生活は大きく影響を受けてきたことがわかります。当時の人にとっては、環境危機や大災害であったでしょう。地形を読み解く面白さとともに、災害や自分たちの生活にも想いを寄せられる本です。 (ブルーバックス)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ