情報系

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) データ分析のはじめかた

石田基広

最近、私たちの周りには情報が溢れすぎているため、データサイエンティストへの期待が高まっています。この本は、難しい統計学の基礎を弁当屋という舞台において、会話調でわかりやすく、かつ実践的に学べます。特に統計の知識がなくてもよく、高校生の知識で十分データサイエンティストの第一歩を体験できます。 (共立出版)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ