情報系

人工知能は私たちを滅ぼすのか 計算機が神になる100年の物語

児玉哲彦

計算機からAI(人工知能)に至る100年、そしてこれからの可能性について、未来から来た主人公が追う。ストーリー形式なので読み進めやすい。 (ダイヤモンド社)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ