経営

女子大生会計士の事件簿

山田真哉

女子大生会計士・藤原萌実と新米会計士補・柿本一麻が監査の先々で出くわす奇妙な事件。粉飾会計、会社乗っ取り、クーポン詐欺など、様々なミステリーを読み解くうちに、自然に会計や会社の仕組みの基礎がわかるビジネス小説となっている。 (英治出版)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ