関心から学問・大学をみつける

10.薬


この領域はこんなに広い。興味がわいたら、さらにみてみよう。

36.創薬系化学、製剤学
7806
創薬化学
薬学・生命科学の成果を総合し、患者に投与するまったく新しい薬を創製!

医薬品の合成 医薬品の分子設計 医薬品となる化学物質の探索 ゲノム創薬 バイオ医薬品(ワクチンやインスリンなど生物を使って作られた医薬品)

学べる学問・大学へ 関連する本へ
2502
ケミカルバイオロジー
生物自身がつくりだす病気の原因になるタンパク質の中から、治療薬候補になる生理活性物質を探し出し人工的に合成 創薬に役立てる~薬学、生命情報学、農学が中心

医薬品となる生物活性物質の探索 微生物が作る物質を用いた医薬品 遺伝子情報を活用した医薬品 生体内の分子の挙動の観察技術の開発 化合物ライブラリーの整備と活用

学べる学問・大学へ 関連する本へ
7801
化学系薬学
薬効成分のある化合物を探索、化学反応過程のメカニズムをときあかし化学合成し、薬を創出する

有機化学 合成化学 不斉合成 生態関連物質 天然物化学

学べる学問・大学へ 関連する本へ
7802
物理系薬学
薬を物理的に服用しやすい形に設計する一方、患者の病気診断イメージング技術や新しい生体内の薬物輸送システムを開発

製剤学 薬の分子設計 薬物の受容体 ドラッグデリバリー 同位体

学べる学問・大学へ 関連する本へ
37.薬理・薬物動態、臨床薬学・検査
7804
薬理系薬学
薬が生体内のホルモンや神経伝達物質に作用し、細胞や臓器にどのように効き目をもつのか、薬効のメカニズムをときあかす

医薬品の効能と副作用 神経の情報伝達システム 細胞内や細胞間の情報伝達システム 遺伝子の違いによる薬の効き目の違い 毒性学(トキシコロジー)

学べる学問・大学へ 関連する本へ
7808
医療系薬学
副作用や薬効の個人差を考え、個々の患者にあった医薬品の使い方、臨床現場でのチーム医療などに取り組む

投与された薬物の動態や代謝 臨床での化学的な検査 臨床薬学 医薬品の費用対効果の検証 社会の中での薬品に関する課題

学べる学問・大学へ 関連する本へ
7807
環境・衛生系薬学
薬学の観点から環境汚染物質の生体への影響を調べ、公衆衛生を脅かす集団の疾病や健康について考える

自然界で起こっている化学現象の解明 食品衛生 栄養化学 中毒 感染症

学べる学問・大学へ 関連する本へ