環境系の本

トコトンやさしい再生可能エネルギーの本

石原顕光:著

人間が作り出してきた物質文明は、私たちの生活を豊かにしてきた半面、それを支えてきた化石資源は限りあるものだ。この本は、化石資源の替わりとなる再生可能エネルギーに光をあて、多くの絵を使用しながら、わかりやすく説明している。 (太田健一郎:監/日刊工業新聞社)



いちえふ 福島第一原子力発電所労働記

竜田一人

東日本大震災の後、福島第一原発で働く作業員の日常を描いた漫画。著者自らが一作業員として働いた現状を、漫画で細部まで丁寧に紹介している。現場の安全対策の様子や、作業員の日常がよく分かる。重度の装備をした作業員の過酷な作業の様子がリアルに描かれており、興味深い。 (モーニング KC)



自然をつかむ7話

木村龍治

この本は、普段の生活で経験したことを科学的な思考で考察し、思いがけない科学の話に広げていく。例えば第1話では、著者が食べた豆腐料理からはじまって、日本書紀に話が発展し、雲のでき方へと話が至る。著者は、東京大学海洋研究所(現、大気海洋研究所)の元教授で、気象学と海洋物理学の分野で活躍した。取り上げられている7つの話の中には、気象学や海洋物理学と関係する話題として、雲や雪のでき方、海洋や大気で起こる対流・循環のしくみが、日常の出来事と関連づけながら説明している。その自由な発想と確かな科学観は、これから科学を志す人たちに、科学の魅力を存分に伝えるだろう。 (岩波ジュニア新書)



海のトリビア この1冊で、あなたも今日から海博士!! 毎日1つ、3分でわかる海のネタ本!!

日本海洋学会教育問題研究会のメンバーの中の様々な分野の専門家が、海に関係する基本的な事項、仕組みについて解説している。現在の高校の理科教育では、海に関する事項は「地学」の中で扱われているが、地質・鉱物や宇宙・天文と並ぶ大気・海洋分野で扱われているに過ぎずない。つまり海洋は、地学の3分野の1つに過ぎず、その内容は微々たるものだ。この本は、海のすごさ、広さ、深さ、神秘さ、そして私たちとの関わりなど50の海のネタを紹介。高校生のみならず、高校の理科教員向けに構成されており、入門書としてお薦めといえる。 (シップ・アンド・オーシャン財団、海洋政策研究所、日本海洋学会:編/日本教育新聞社)



南の島の大統領 沈みゆくモルディブ

地球温暖化の影響で国土消滅が危惧されているモルディブの大統領に密着し、世界の大国相手にCO2排出量削減の交渉を進める姿を描いたドキュメンタリー作品。私たち日本人の豊かな暮らしに伴うCO2排出量が、他の島国に与えている影響を実感できる映画なので、是非鑑賞してみてほしい。 (ジョン・シェンク:監督)



不都合な真実

2006年のアメリカ映画。環境問題の論客として知られるアル・ゴア元米国副大統領が、地球温暖化を喧伝するスライド講演に生い立ちを辿るフィルムを交える構成のドキュメンタリー映画だ。2007年、環境啓蒙活動が評価され、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)とともに、ゴアはノーベル平和賞を授与されている。映画と同名の書籍も出版している。 (アル・ゴア出演)



エコロジー的思考のすすめ 思考の技術

立花隆

環境問題と呼ばれるような問題には、多数の要因が絡み合っている。その問題の解決のためには、それらの要因の関係を把握し、問題全体を見渡せる視点で理解することが必要で重要であること説いている。海洋のような総合的に考えることが必要な学問分野において、重要な考え方が明快に提示されている。 (中公新書)



学んでみると気候学はおもしろい

日下博幸

「気候」という言葉の意味から、地球温暖化の最新研究まで、気候学の基本が学べる入門書。用語や知識から入るのではなく、初めて学ぶ人でも分かりやすいよう、平易な言葉とイメージの湧きやすい説明が中心となっている。 (ベレ出版)



入門 環境経済学 環境問題解決へのアプローチ

日引聡、有村俊秀

経済学的な考え方を高校生でも理解できるように簡単に紹介している本。環境問題を経済学的な観点から考えるきっかけになるだろう。理論だけでなく、途中に書かれたコラムでは身近な問題を分かりやすく解説してくれる。 (中公新書)



地球持続の技術

小宮山宏

エネルギーの変換には理論的に限界がある。そして、我々がそのエネルギーをどのように効率よく使えば地球を持続させることができるかを、省エネルギー、自然エネルギー、リサイクルエネルギーなどの例を挙げて説明してくれる。地球にとってよい技術とは何かを教えてくれる本だ。学生の皆さんがこれまでに抱いていた「技術」という物の視点をがらりと変えてくれるだろう。技術開発の方向性について大きな示唆を与えてくれる。 (岩波新書)


関連する学問

1.環境・防災の学問をみてみよう
みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ