業界【サービス:デザイン・著述、翻訳、芸術家等】

デザイン・コンテンツ・著述関連サービス等

どんな業界?

様々な工業製品や都市、建築、インテリア、洋服や生地、パッケージ、書籍、ポスター、包装紙などのデザイン、ゲームソフト、映画、アニメ、漫画、音楽、文芸作品、記事などのコンテンツを、メーカー、アパレル、ゲーム会社、映画会社、出版社などと一緒に制作をする業界。委託された作品を制作することもあれば、自主的に制作した作品を提供することもある。コンペティション(競争)を経て発注される形式もある。

近年、インターネットで募集された単発の仕事を個人で請け負って作品を制作する、ギグワークと言われる形態も生まれている。※ギグは音楽業界から出た言葉。

open_with 業界の規模(働いている人数):▼

(他の業界と比べて、働いている人の人数はやや少ない)

safety_divider 働いている人の男女比:5:5

重要な学問はこれ!

重要度の高い学問分野を、重要度の高い順に並べました。
その学問分野が学べる大学・研究者をみてみよう。

★5つから☆までで、★が多いほど重要度は高い。


大学院進学も考えるべき?

  • 大学卒 86.2%
  • 大学院修士卒 12.6%
  • 大学院博士卒 1.2%

※大学、大学院修士、大学院博士の3つの最終学歴での比較

school 大学院卒の割合:☆

(他の業界とほぼ同じ)

働いている人に聞きました

filter_1やりがいはある?

  • やりがいを感じる 79.0%
  • やりがいを感じない 21.0%
insights やりがいの高さ:★★

(他の業界と比べて、高い)

filter_2給与に満足してる?

  • 満足している 51.9%
  • 満足していない 48.1%
face 給与満足度の高さ:☆

(他の業界とほぼ同じ)

payments 1年間の給与の平均は:390万円

※20歳~44歳調べ

filter_3将来は人材が足りなくなる?

  • 不足すると思う 34.8%
  • 余ると思う 43.1%
  • わからない 22.1%
psychology 不足すると思う人の割合:▼▼▼

(他の業界と比べて、大変低い)

filter_4次の時代、この業界の変革に期待される学問はこれ!

参考こんな学科出身者が働いている

芸術・デザイン系(音楽・映像・グラフィックなど)学科 ★★★★
社会学系・教養系(観光・地域、コミュニケーション学、社会情報学等も含む)学科
文学系学科
建築系学科
経営学・商学系学科
情報系(情報学、情報工学、情報科学等)学科

※出身者の多い順。★5から☆までで、★が多いほど出身者が多い。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ