業界【農林水産業、鉱業】

農業・園芸全般

どんな業界?

米や野菜、果物、観賞用の花を生産する。家族経営が中心だが、農事組合法人を作ったり、会社法人を作ったりして経営するケースも増えている。株式会社は、これまで農家を守るために農業を経営できなかったが、現在、一定の制限のもとで認められるようになった。

また、農作物を生産するだけでなく、農産物の加工・流通・販売までのサプライチェーンを担う農家や組合、会社も生まれている。IT化によるスマート農業が注目されている。

open_with 業界の規模(働いている人数):▼

(他の業界と比べて、働いている人の人数はやや少ない)

safety_divider 働いている人の男女比:7:3

重要な学問はこれ!

重要度の高い学問分野を、重要度の高い順に並べました。
その学問分野が学べる大学・研究者をみてみよう。

★5つから☆までで、★が多いほど重要度は高い。


大学院進学も考えるべき?

  • 大学卒 87.8%
  • 大学院修士卒 10.3%
  • 大学院博士卒 1.9%

※大学、大学院修士、大学院博士の3つの最終学歴での比較

school 大学院卒の割合:☆

(他の業界とほぼ同じ)

働いている人に聞きました

filter_1やりがいはある?

  • やりがいを感じる 67.7%
  • やりがいを感じない 32.3%
insights やりがいの高さ:☆

(他の業界とほぼ同じ)

filter_2給与に満足してる?

  • 満足している 43.5%
  • 満足していない 56.5%
face 給与満足度の高さ:▼

(他の業界と比べて、やや低い)

payments 1年間の給与の平均は:295万円

※20歳~44歳調べ

filter_3将来は人材が足りなくなる?

  • 不足すると思う 69.6%
  • 余ると思う 16.8%
  • わからない 13.6%
psychology 不足すると思う人の割合:★★

(他の業界と比べて、高い)

参考こんな学科出身者が働いている

経済学系学科 ★★
経営学・商学系学科 ★★
農学系(バイオ以外、環境系・工学系など)学科
農学系(バイオ系、化学系・食品系など)学科
電気・電子系(工学)学科
教育学系、教員養成系学科

※出身者の多い順。★5から☆までで、★が多いほど出身者が多い。

働く現場の前線から

  • <第一次産業編>

    農業活性化の鍵はITが握る

    農家を盛り立て、安全でおいしく安い食材を家庭に。21世紀、農業を成長産業に!

    株式会社和郷 佐久間輝仁さん

    記事はこちら
みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ