業界【インフラ:電気・ガス・水道、交通・宅配】

航空・空運

どんな業界?

国際線・国内線の別、旅客・貨物の別、大手・格安航空の別がある。北海道・本州・四国・九州・沖縄本島と離島を結ぶなど地方の交通を担う航空会社もある。大手航空会社は、地上サービスを行う会社、機体整備をする会社、機内食を作る会社などのグループ企業をもっている。人材としては、パイロットや客室乗務員、航空整備士、グランドスタッフなどで構成される。

航空・空運と関連する企業・部局としては、空港を運営する会社や、航空交通管制部や空港の管制所などもある。新型コロナウイルス感染症流行の影響で、航空事業は縮小している。

open_with 業界の規模(働いている人数):▼▼

(他の業界と比べて、働いている人の人数は少ない)

safety_divider 働いている人の男女比:5:5

重要な学問はこれ!

重要度の高い学問分野を、重要度の高い順に並べました。
その学問分野が学べる大学・研究者をみてみよう。

★5つから☆までで、★が多いほど重要度は高い。


大学院進学も考えるべき?

  • 大学卒 81.6%
  • 大学院修士卒 16.7%
  • 大学院博士卒 1.7%

※大学、大学院修士、大学院博士の3つの最終学歴での比較

school 大学院卒の割合:★

(他の業界と比べて、やや高い)

働いている人に聞きました

filter_1やりがいはある?

  • やりがいを感じる 68.4%
  • やりがいを感じない 31.6%
insights やりがいの高さ:☆

(他の業界とほぼ同じ)

filter_2給与に満足してる?

  • 満足している 50.4%
  • 満足していない 49.6%
face 給与満足度の高さ:☆

(他の業界とほぼ同じ)

payments 1年間の給与の平均は:517万円

※20歳~44歳調べ

filter_3将来は人材が足りなくなる?

  • 不足すると思う 61.5%
  • 余ると思う 23.9%
  • わからない 14.6%
psychology 不足すると思う人の割合:★

(他の業界と比べて、やや高い)

参考こんな学科出身者が働いている

語学・外国語系学科 ★★★
文学系学科
経営学・商学系学科
経済学系学科
機械系(工学)学科
社会学系・教養系(観光・地域、コミュニケーション学、社会情報学等も含む)学科
航空・宇宙系(工学)学科

※出身者の多い順。★5から☆までで、★が多いほど出身者が多い。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ