業界【メーカー・ものづくり:機械】

自動車関連機器等

どんな業界?

自動車は、スムーズに車を動かす機械部品、車を制御する電子部品やソフトウェア、軽くて強いボディの素材、パンクしづらく燃費を向上させるタイヤ、安全性を高めるシートベルトや快適なシートなどの内装、燃料電池車であれば燃料電池といった多くのパーツからできていて、そこにはあらゆる分野の最先端技術が詰まっている。

自動車関連機器の企業は、こうした自動車に関連する素材や部品、機器を作り、自動車メーカーに販売する。各企業は、世界に誇る技術でニッポンのものづくりを支えている。カーナビなどカーエレクトロニクス製品は、電気系(電気機械・機器)業界の企業が作っている。なお、近年、社会からEV車や自動運転車の開発が強く要請されており、この業界におけるソフトウェア技術者やAI技術者の需要が激増している。

open_with 業界の規模(働いている人数):★★

(他の業界と比べて、働いている人の人数は多い)

safety_divider 働いている人の男女比:8:2

働いている人に聞きました

filter_1やりがいはある?

  • やりがいを感じる 64.1%
  • やりがいを感じない 35.9%
insights やりがいの高さ:▼

(他の業界と比べて、やや低い)

filter_2給与に満足してる?

  • 満足している 52.6%
  • 満足していない 47.4%
face 給与満足度の高さ:★

(他の業界と比べて、やや高い)

payments 1年間の給与の平均は:515万円

※20歳~44歳調べ

filter_3将来は人材が足りなくなる?

  • 不足すると思う 62.2%
  • 余ると思う 27.1%
  • わからない 10.7%
psychology 不足すると思う人の割合:★

(他の業界と比べて、やや高い)

参考こんな学科出身者が働いている

機械系(工学)学科 ★★★
電気・電子系(工学)学科 ★★
経済学系学科
経営学・商学系学科
情報系(情報学、情報工学、情報科学等)学科
応用化学・物質系(工学)学科
材料系<金属・セラミックス等>(工学)学科

※出身者の多い順。★5から☆までで、★が多いほど出身者が多い。

働く現場の前線から

  • <メーカー編>

    ハイブリッド車はIT技術のカタマリ

    デジカメ・テレビ・エアコン、そして何と言っても自動車。わずか数ミリ四方の何千ものマイコンに組み込むソフトウェアの設計。その仕事が、「モノづくり日本」をリードする。

    トヨタテクニカルディベロップメント株式会社 石川恵子さん

    記事はこちら
みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ