業界【教育】

高等学校等

どんな業界?

普通科高校が多いが、農業、工業、商業、看護などの専門科や、総合学科もあり、教師はそれぞれ教科の専門性をもって、生徒の教育にあたる。

また、中学と一体となって教育をする中等教育学校や、中学と継続的な教育や連携した教育を行う中高一貫校、昼間に学校に通えない生徒のニーズに対応するための定時制高校、通信制高校もある。特別支援学校の高等部もある。

社会のIT化に伴い、情報科教諭のニーズが高まっている。部活は大切だが、顧問の負担の大きさから、指導の外部連携が課題となっている。なお、現在、従来の専門科に加えて、普通科高校が科学技術や地域貢献について中心に学ぶ学校に改編される方向で、高校改革が議論されている。

open_with 業界の規模(働いている人数):★

(他の業界と比べて、働いている人の人数はやや多い)

safety_divider 働いている人の男女比:6:4

重要な学問はこれ!

重要度の高い学問分野を、重要度の高い順に並べました。
その学問分野が学べる大学・研究者をみてみよう。

★5つから☆までで、★が多いほど重要度は高い。


大学院進学も考えるべき?

  • 大学卒 75.9%
  • 大学院修士卒 22.1%
  • 大学院博士卒 2.0%

※大学、大学院修士、大学院博士の3つの最終学歴での比較

school 大学院卒の割合:★★

(他の業界と比べて、高い)

働いている人に聞きました

filter_1やりがいはある?

  • やりがいを感じる 85.2%
  • やりがいを感じない 14.8%
insights やりがいの高さ:★★★

(他の業界と比べて、大変高い)

filter_2給与に満足してる?

  • 満足している 60.4%
  • 満足していない 39.6%
face 給与満足度の高さ:★★

(他の業界と比べて、高い)

payments 1年間の給与の平均は:484万円

※20歳~44歳調べ

filter_3将来は人材が足りなくなる?

  • 不足すると思う 67.4%
  • 余ると思う 22.1%
  • わからない 10.5%
psychology 不足すると思う人の割合:★★

(他の業界と比べて、高い)

参考こんな学科出身者が働いている

教育学系、教員養成系学科 ★★★
文学系学科
数学系(理学)学科
語学・外国語系学科
スポーツ・体育・健康系学科
史学系学科

※出身者の多い順。★5から☆までで、★が多いほど出身者が多い。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ